リラックスだけでなく様々な効能

チェストベリーは、古くからあるハーブで、ホルモンバランスを整える働きがあると言われています。

ホルモンに似た成分が含まれていて、母乳の分泌を促進する作用があります。

母乳の出がよくなると紹介されたことから話題になったハーブで、育児ママを支援するハーブティとして人気があります。

チェストベリーは、ホルモンが原因で起こる婦人病に効くとされていて、形は、胡椒の実のような丸い形状をしています。

女性特有の悩みである月経トラブルやPMSを解消する効果があると言われていて、チェストツリーとも呼ばれています。

セイヨウニンジンボクという和名を持つチェストベリーは、種子が辛味のあるレモンの香りがすることから、調味料としてもよく使用されています。

黄体形成ホルモンの分泌を促進して排卵を促すので、女性ホルモンの調節作用があります。

月経周期のトラブルやPMSを悪化させる原因は、黄体ホルモンであるプロゲステロンの不足と指摘されています。

チェストツリーには、プロゲステロンの分泌を活性化し、ホルモンバランスを整える働きがあるので、

月経前になるとよく起こる不快な症状を軽減させることができます。

コメント

コメントを受け付けておりません。