リラックスだけでなく様々な効能

エルダーフラワーは、利尿作用と発汗作用に優れたハーブで、ハーブティーにして飲むと、体内に溜まった毒素の排出を助けてくれます。

粘液を浄化し、呼吸器の気道をきれいにする作用があることから、風邪やインフルエンザの治療に有効とされています。

喉や口腔の感染症予防として、うがい薬としても用いられています。

また、花粉症や鼻炎の症状の緩和効果もあると言われています。

エルダーフラワーのハーブティーを飲むと、不安な気持ちが緩和されるので、安眠効果があります。

インフルエンザの特効薬として伝統医学で使われてきたハーブがエルダーフラワーで、ヨーロッパやアメリカでは、

伝統医学として古くから使用されてきました。ヨーロッパでは、昔から子供の風邪薬として用いられていて、

アメリカでは、インフルエンザの特効薬と呼ばれてきました。

エルダーの花はマスカットのような香りがあるので、ティーによく用いられます。

実にも栄養素が多く含まれているので、ワインやジュースなどに加工されたりします。

エルダーフラワーの温かいハーブティーを飲むと、血液循環がよくなり、発汗が促進され、体内の毒素が排出されます。

コメント

コメントを受け付けておりません。