リラックスだけでなく様々な効能

オレンジピールは、沈んだ気分を晴れやかにしてくれ、リラックス効果のあるハーブティーで、精神面を安定させてくれます。

また、整腸、健胃、利尿などの効果もあり、香りは強くないものの、オレンジのふくいくとした良い香りがします。

香りは、ドライハーブの時は甘くて爽やかなオレンジの香りがハッキリしますが、ハーブティーにすると、香りはかなり穏やかになります。

オレンジの柑橘の香りは、ハーブティーにしてもしっかり感じることができます。

味は薄くてやや渋みかあるので、ブレンド向きのハーブと言えます。

効能としては、抗うつ、鎮痙、健胃、整腸、鎮静、利尿などが挙げられ、心身をリラックスさせる効果があります。

不眠効果があり、ストレスからくる、うつ、頭痛、腹痛などを緩和させます。

腸の働きを整える効果があるので、便秘や下痢にも有効です。

オレンジピールは、落ち込んだ心を元気にしてくれるハーブティーとして人気で、ビターオレンジの果皮を乾燥させたティーになります。

ビタミンCが豊富なので、柑橘系の爽やかな香りがし、心を元気づけてくれます。

疲れなどで気持ちが落ち込んでいるときに最適のハーブティーで、神経を鎮静させる作用もあります。

コメント

コメントを受け付けておりません。