リラックスだけでなく様々な効能

サフラワー

カテゴリー 未分類

サフラワーは、女性に優しい花のハーブティーで、ホルモンバランスを整え、イライラを鎮める作用があります。

また、産後に飲むと、肥満を防ぎ、母乳の出をよくする働きがあります。

黄色から朱色の花が咲くことから、アザミに似ていて、お茶にすると黄金色で、やわらかいフローラル系の香りと独特の風味があります。

サフラワーは、血行を促進する働きがあるので体を温めてくれ、ホルモンバランスを整えてくれます。

生理不順や冷え性、肌荒れ、更年期障害など、女性に多い症状に効果的な女性に優しいハーブで、ヒステリックな気分を沈めてくれます。

古くは、赤や黄色の染料として使われてきた経緯があり、エジプトのミイラがまとっていた衣は、サフラワーの花で染められたものと言われています。

日本でも、紅花と呼ばれていて、染料や口紅に使用されています。

薬としては、女性特有の症状である生理痛や生理不順、貧血、更年期障害などに使われてきました。

サフラワーの種子から採れる脂肪油は食用油として使用されていて、コレステロールの代謝を正常化します。

中国では古くから、血を動かす薬草として利用されてきました。

コメント

コメントを受け付けておりません。