リラックスだけでなく様々な効能

ステビア

カテゴリー 未分類

ステビアは、南アメリカ原産のキク科ステビア属の多年草で、夏から秋にかけて、枝先に白い小花を咲かせ、アマハステビアとも呼ばれています。

ステビオサイドという成分を含んでおり、甘さは砂糖の百倍以上ありながら、カロリーがほとんど無いことから、

天然のノンカロリー甘味料としてダイエットによく用いられています。

他のハーブティーや紅茶などに砂糖変わりとしてステビアをブレンドすれば、カロリーを抑制することができます。

また、甘さは砂糖ではないので、虫歯ができる心配もありません。

ステビアは、まさしく低カロリーの天然甘味料で、糖尿病食やダイエット食によく使用されているハーブです。

日本では、ダイエット甘味料として有名で、天然の甘味料です。

甘い割に低カロリーなので、糖尿病食やダイエット食に効果的です。

日本では、清涼飲料水やスナック菓子、インスタントラーメンなどの甘味にも使用されていて、ステビア自体には抗菌作用もあります。

葉をハーブティーとして使うのですが、ステビアそのものにはあまり香りはありません。

そのため、香りを楽しむ用途のハーブとは一線を画しています。

単独で使うよりも、他のハーブや紅茶とブレンドして、甘味を楽しむというのが一般的な使い方と言えます。

コメント

コメントを受け付けておりません。